スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
夏休み最後の親子体験教室「はらぺこあおむしのバッグチャームを作ろう」
こんにちは!子供の夏休みももう折り返し地点を過ぎましたね。
小学生の夏休みっていろいろ忙しいのですねぇ。
長女のりんごの夏休みの宿題も、そんな量がないので、なんとかメドはたちました。

まだ、「夏休みの自由工作」が終わっていないかた!
8月29日に夏休み最後の親子とんぼ玉体験教室を開催します!
どうぞ、お任せください!


夏休み最後の親子とんぼ玉体験
のバッグチャームを作ろう!」


をやります!!

「はらぺこあおむしのバッグチャーム」見本

  ↑
これが作ってもらうあおむし君です。とんぼ玉で作るのにぴったりですよね!

体験教室では、ただとんぼ玉を繋いでバッグチャームを作るのではなく、

ガラス棒をバーナーで溶かしてひとつ、ひとつの玉を親子で作り、それを繋いで
このバッグチャームを作ってもらいます。

ですので、夏休みの自由工作の宿題にもバッチリ対応できますので、
ご興味のある方は、是非ご連絡ください。

詳細は以下になります。

■日時 8月29日日曜日  午後1時から4時くらいまで

■場所 駒込倶楽部  JR山手線 東京メトロ南北線 駒込駅より徒歩2分

■受講料 親子ペア二人で¥6000 
     (お子様追加の場合は1名につき¥1500追加)
     材料費・茶菓子代込み
     振込みによる前払い(参加希望の申し込みをされた方には、追って詳細をご連絡します。)

■受講対象年齢 小学校1年生以上のじっくりと取り組めるお子様と大人
        (ペアの大人は親でなくても可)

■持ちもの お子様用のエプロンと上履き  (大人用のエプロンとスリッパはご用意してあります。)

■あれば持ってきて欲しいもの やっとこ ニッパー(ワイヤーを扱います)

■最少催行人数 3組 定員5組

*お友達とご一緒に2組以上でお申し込みの方はグループの方全員受講料を
¥5500に割引いたします!

*とんぼ玉を作ってから冷ますまでの間に40分ほどかかります。
その間に少し、お茶を飲みながら休憩し、バッグチャームを
組み立てる準備をします。

お申し込みご希望の方は こちらのお問い合わせフォームより
ご連絡ください。
             ↓






            
子供と一緒に楽しい時間を過ごしましょ!


   


スポンサーサイト
【2010/08/12 23:53 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「はらぺこあおむし」第2弾!
8月8日の日曜日の午後、夏休み親子とんぼ玉体験教室
「はらぺこあおむしのバックチャームをつくろう!」第2弾!が
開催されました。

今回は長女のりんごも参加。とんぼ玉初体験です。

定員は5組なのですが、今回はお母さんが1名、以前教室に通って
くださっていた方でしたので、私も大助かりでした。

tiaki


大人と子供と少なくとも3つづつ玉を作るのですが、子供も
3つ目ともなると慣れてきて、自分一人でガラスを溶かし始めます。

子供なりに、火というものに対して集中して立ち向かい、
本能的に危険を避け、正しく扱えば、何か新しいものを
作れるということを体得しているように思いました。
すばらしい



Mちゃん(左)とRちゃん(右)

どうです!このMちゃん(左)の真剣で好奇心に満ちたまなざし
ガラスを溶かす位置もばっちり

Rちゃん(右)は、お熱があるのに来てくれてがんばりました!
「玉が5つでも大丈夫ですか?」とちゃんと私に聞いてくれました。
足りないひとつをお母さんが作ってくれてよかったですね。
おでこにヒエピタ、首に保冷材、手には水分補給のペットボトルと、
まさに熱が出た時のお手本です!




Mちゃん親子作。アオムシがこっちに向かってくるようです。

Mちゃん親子作。アオムシがこっちに向かってくるようです。



Rちゃん作

Rちゃんとおばあちゃま作。透明色が涼しげなアオムシになりました。

二人とも、お母さんが持っているバーナーで、またおうちで
やってみてください。
Sさん、久しぶりにお会いできて、よかったです




M谷親子ペア

M谷親子。私の20年来の友人ですが、自称不器量、あ、もとい、
不器用といっていましたけど、そんなことありませんでした。
彼女も「ガラスを溶かしてるときって無になれるんだよねぇ。」と
いっていましたねぇ。

繧オ繝医→繧薙⊂_edited_convert_20100826102857
S美ちゃん。『ガラスって急に熱くなるとパーンって割れるんだね。。。』と
色々興味深々で色使いが楽しかった様子。

実際にバーナーでとんぼ玉を作るとき1番目の山場だとすると、
2番目の山場はできたとんぼ玉をくみ上げるときではないかと
思います。皆さんこの時は、色の配列をあれやこれや試して楽しそうです。

通常の体験教室では、冷めて出来上がったとんぼ玉は
後日郵送で送っているのですが、「はらぺこあおむし」の
体験教室は最後まで完成させるまでです。
ですので、ちょっと長丁場になってしまうのですが、
作品ができたときの皆さんの満足そうなお顔が見れて、
その時に私もうれしくなるんですよね。

というわけで、8月29日にまたやります!
詳しくは、後日ブログで
【2010/08/12 00:29 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。