スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
中央線西荻でぷらぷらと
先日、ヤマグチユミコさんと柿澤なをみさんの「ふたりのとんぼ玉展」を観てきました。

駒込とんぼ玉倶楽部では、今までに全カリキュラムを修了したかたは
二名だけいます。その内のお一人が、ヤマグチユミコさんです

当教室では最後のカリキュラムで、人面のパーツを作ります。
人面のムリーニを一度作ればそれなりの自信がつくのではないかと
思っています。

そして、ヤマグチさんが置き土産として最後に私にくれた人面玉が、
これです。
d
3年ちょっと前になりますかね。
ようやく、タイミングよくお披露目できてよかった。



今回の会場は、西荻窪のMu-Hung 海南チキンライスムーハン
というお店に併設のギャラリーMu-Rungでした。
10.21 009
右側がギャラリーMu-Rung、
左側が海南チキンライスMu-Hungです。



ヤマグチさんの作品は、「へんてこたちのすむところ」という
タイトルどおり、ユニークな動物が玉の中に住んでいます。



これは、よくみると「ブレーメンの音楽隊」の動物たちがいますよ。
a
下から「ろば」「いぬ」「ねこ」「にわとり」です。



この前に同じように絵本シリーズで「チビクロさんぼ」をモチーフにした
作品がこちらです。
s
光源が写りこんでわかりにくくなってしまったのですが、
チビクロさんぼの周りをトラがぐるぐる回ってバターに
なってしまうところです。


ユニークですねぇ。
前に「うみうしのパーツができました!」と嬉々として
見せてくれたことがありましたが、私は「うみうし」自体も
わからなかったので、不思議なものを作るんだなぁと
思っていましたが。

ヤマグチさんの玉は
「どこかで見たことのあるような玉=誰でも作りそうな玉」
では、まったくなく、独自のセンスをお持ちなので、
これからももっとへんてこたちを作ってくれると思います。楽しみですね。



その後、隣のMu-Hungで、海南チキンライスを所望しました。
c

ライスは鶏肉のゆで汁でたいていて、チキンはやわやわ、
3種類のソースはしょうゆ、チリ、レモンしょうがです。
パクチー香るアジアンテイストで、好みの味です。
もう一つ、気になった「ココナツカレースープのラーメン」
を求めて、西新橋店にいっちゃおうかなぁ。

他に鶏のお粥もあるのですが、ベビー用が¥180であったり、
チキンライスもキッズプレートがあって、ソースがしょうゆと
ケチャップになってたりと、家族連れにもやさしいメニューが
揃っていました。
日曜のランチ時は、名前を書いて待つのが当たり前みたいな、
繁盛店でした。



その店の前に、なんかテレビでみたことのある名物おもちゃや
「えびすや」がありました。
10.21 010


子供たちが集まってござの上で、カードゲームに興じてします。
ここに来れば誰かがいてカードゲームができるというおもちゃやさんで、
ちゃんと場を仕切っている店のおばちゃんがいるので、
自転車もきれいに並んでいたりします。
「ここには、ゲームはもってきちゃいけないって決まりなんだから、
ダメダメ!」(ピコピコやるゲームはダメらしい。)
「だったら帰んな!」
「自転車も持っていくんだよ!」
等、決まりを守らない子には厳しく叱責。毎週、ご苦労さまです。

その後、吉祥寺まで歩いていったら、偶然吉祥寺在住の友人に会ったりして、なんだか、久しぶりに時間を気にせずぷらぷらした一日でした。
スポンサーサイト
【2010/10/23 17:48 】 | 観たもの | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。