スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2011年夏休み「とんぼ玉とモビールの工作教室」
工房なあるのいなずみさんをお招きしての「とんぼ玉とモビールの工作教室」
もう3週間前のことになってしまいましたが、無事に終了しました。

講師陣からは、「とんぼ玉もできてモビールも作れるのだから、この教室は結構お得なはず!」という
自画自賛の前評判もでていたのですが、いかがだったでしょうか?

保育園からのお友達や、私の高校時代からの友達がリピートしてくれました。

「今回は親はあんまり手伝わなくてもいいっていってたけど、また親も大変だよ。」と、
その高校時代からの友人Mさんが、ぼやいてました。
ごめん、ゴメン!!そうだったね。
でも、手を出してしまうのも母親のサガなんだよねぇ。


工房なあるから。
左から、なあるに通っているYOUちゃん、いなずみ先生、しんや先生。
2 012

しんや先生は、工房なある育ちの、美大でガラスを専攻する学生です。
「こうやりたいから、これとこれ使ってお願い。」とお任せすると、あとは意を汲んで
ちゃちゃっとやってくれるので、とても助かりました。ありがとう。



ここの会場はそれなりに広いので、半分はとんぼ玉スペースに、半分は工作スペースに使いました。
こちらは、工作スペース。工作好きのKOUちゃんも今回ロケットのモビールを作りに参加してくれました。
2 010


I野姉妹の妹君。モビールを上から吊るして仕上げ作業中。
2 004

Iちゃん。去年の「はらぺこあおむし」よりも楽しかったみたい!
2 006


Chisaちゃんのモビールには特別に3つとんぼ玉がついてます!
とんぼ玉のガラスの色は、深い海の青色と、水のあぶくの透明を使っています。
2 007

早速おうちの玄関に飾ってくれたところを画像で送ってくれました!
素敵ですね!
1.jpg


Mさん母子。魚は色つきのクリアファイルを使っています。黄色い魚が入るとカラフルでかわいいですね。
2 008


今回最年少参加のDai君。初めてだったけど、お姉さんたちと一緒にがんばりました!
2 009


第2部の星のモビールの回には、我が家のりんごも参加。
なぜかハイテンションで、変な高笑いを連発。私だったら閉口して「静かにしなさい!」と怒るところを、
流石!いなずみさんは慣れてらっしゃる。うまく相手をしてくれ、りんごもとても上機嫌でした。
2 013

私が子供達にとんぼ玉の作り方を教えられるのも、それは親御さんが一緒にきてくれるからであって、
教えているというより、作る場を提供しているというほうが近いかもしれません。
実際、目の前で火が燃えていたら、どんな子も多少緊張してふざけないような感じがありますし。

その点、いなずみさんの子供を相手にする姿勢を見るに、
「あぁ、私には子供を教えるということは無理だなぁ。」と実感しました。  
今回お願いしてよかった。



MOMOちゃんのモビール。 私の作ったサンプルは紺と黄色の2色の星だったのですが、
いなずみさんが揃えてくれた両面キラキラの用紙が大人気!一番難しいギザギザの多い星も上手にできましたね。
2 015



Lionちゃんのモビール。2部のモビールに使うとんぼ玉は、実は無地ではないのです。
雲母という素材を巻き取ってから透明のガラスを被っているので「銀河玉」というか、
中にキラキラを閉じ込めた玉になっています。
ママ曰く、「いなずみさんは、わくわくさんみたいだね。」  ほんと、そうですね。
2 017



なある工房に通うYOUちゃん。とんぼ玉作りは初めてだったようですが、幼稚園の頃からなあるに通って
いるだけあって、多分ものを作る手を持っているのでしょう。
ガラスを溶かして巻き取るという工程を、アシストなしで、こなしていました。
こうやったら、こうなるかな。こうならないように、こうしようという予想をしながら作っているのかな。
2 018

というわけで、2つの工房の合同教室。お互い持ち場でしっかり自分のできることをやって、
無事に終わらせることができました!参加してくれた皆さん、ありがとうございました。


私たち講師からの願いはただ一つ。
「モビールの糸が、からまないように気をつけてね!」


*星のモビールとロケットのモビールは、モビールキャラバンさんの型紙を許可をもらって使わせていただきました。
スポンサーサイト
【2011/08/22 12:48 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。