スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
おおあくび
阿佐ヶ谷のギャラリーでARTside展に出展している
幼馴染の三星玲子さんの絵を見にいってきました。

三星さんの絵には、小さい女の子と、鳥がよくでてきます。

それがとってもかわいくて、1枚お持ち帰りしました!

mitsubo

あくびしてますねぇ。

mitsubo2


よくみると、おおあくびです。かわええ。

この絵は、はがきサイズで、このシリーズにはもっといろいろな
バージョンがあって、水溜りを覗き込む子供や、ブランコを
こいでる子供とかどれも、幼子を持つ母心をくすぐります。

何枚か一緒にして飾ったほうがよさそうだなぁ。あぁもっと欲しい!

もともと持っている彼女の絵が今も我が家に飾られていまして、

mitsubo4

この絵を巡って、とても素敵な偶然な出来事が前にあったのです。

この絵はサイズが30センチ×30センチです。
三星さんが前に個展をした時には、壁一面に同じサイズで
色違いのこのシリーズの絵を30枚っていったか
60枚っていったか、なにしろ、ばばぁっと展示したそうです。

ということなので、このシリーズの絵を持っている人は
世の中にそれだけしかいないということになります。

ある日私の友人のoppiさんが久しぶりにうちを訪ねに来てくれました。
前の日まで韓国に旅行に行ってたとかで、新幹線で自宅に帰るまでの
時間に寄ってくれたのです。

oppiがうちの鳥の絵を見てすぐに
「この絵、私みたことある!」といいいました。
よく聞いてみると、「一緒に韓国に行った友人の
家に、出発前日に一泊したときに、その家にも
飾ってあった」というのです!

話を合わせると、三星さんとoppiの友人は美大の
同窓だったのです。

oppiはその3,4日の間に、三星さんの描いた
鳥の絵を飾ってある家に2軒訪れた
という、なんとも素敵な偶然が発覚したのでした。

そして私は今、oppiがくれた韓国土産の
B.B.クリームを使っています。 関係ないか。

生活の中に、手仕事(絵も含めて)で作られたお気に入りのモノが
あることが、私にとっては贅沢なことです。



スポンサーサイト
【2010/09/06 00:40 】 | 観たもの | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<西ヶ原・中里界隈にあおむし多発! | ホーム | 箸置も作ります。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://coaqui.blog104.fc2.com/tb.php/13-338e0c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。