スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
駒込お買い物倶楽部?!
駒込とんぼ玉倶楽部の場所は、JR山手線駒込駅北口から
本郷通りを下ってすぐです。
駅からは徒歩2分くらいで、この駅チカなところが最大の売りです!
(講師の腕といいたいとこですが。。)

教室が終わると、本郷通りをまたのぼれば、すぐに駅に着くのですが、
なぜか皆さん、さらに坂を下っていく方がいます。

この教室は貸し会場を使用しているため、教室で使う工具やガラス棒は
皆さん、家から持ってきて、また持って帰っていただいていて、
その重さはけっこうなものです。
(私も習っていた時は、工具類・ガラス+小型の簡易バーナーを持って
会社に通ってました。)


そんな、大荷物を持ったまま駅からどんどん離れて坂を下って行く、
その先にはなにがあるかというと、



霜降商店街と染井商店街!!なんですねぇ。

10.5 006


中でも、YさんとMさんには行き付けの酒屋があり、
そこで樽だしの日本酒を1合買って帰るのを楽しみにしているとか。
「買ったら買っただけ飲んじゃうので、1合にしているんですぅ。」
だそうです。。
そこの日本酒は、日本酒好きの方には評判いいみたいです。

そして、この商店街には近くに市場があるので、
八百屋が多いのですが、その中の一つの八百屋さんのお野菜は
「本物の野菜の味がする」らしく、野菜も買って帰るそうです。

そして、ちょっと高級スーパーの「さかがみ」もかかさずチェック!
さかがみの「お取り寄せ銘菓コーナー」みたいなところに、
この時期になると日本酒の銘酒「緑川」を使ったケーキが
売っているのですが、それは「緑川」ファンには垂涎の一品です。
この前行ったとき、もう売り場に出てました。Yさんに伝えなければ。

ガラス棒やら、お酒やら野菜やら、いったい駒込に何しに来たのか
わからない大荷物になって、電車で帰路につくということです。
本当にご苦労様です。

ここの商店街ですが、けっこう入れ替わりが激しくて、
つぶれては新しい店がオープンしています。

でも、前にかねふくの明太子屋ができたときは驚きましたね。
100g¥800の明太子はここでは売れませんって。
案の定、2,3ヶ月で閉店でした。

この商店街に店を出すとしたら、自分だったら
どんなお店を出すかなぁ?と考えたりします。
「スープやさん」なんていいんじゃないかな。
離乳食や、幼児食にもいいし。

とんぼ玉のお店なんて出したら、100%つぶれることだけは、
確実だと思います。


********************

前回の記事は、「保育見学」の内容だったのですが、園児の画像を多数掲載しましたので、保護者限定にさせていただきました。遊びに来ていただいたのに見れなかった方には、大変失礼しました。
スポンサーサイト
【2010/09/22 16:05 】 | 駒込とんぼ玉倶楽部のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<親子とんぼ玉ワークショップ「はらぺこあおむしのバッグチャームを作ろう!」 | ホーム | 保育参加>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://coaqui.blog104.fc2.com/tb.php/20-72455f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。