スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「はらぺこあおむし」第2弾!
8月8日の日曜日の午後、夏休み親子とんぼ玉体験教室
「はらぺこあおむしのバックチャームをつくろう!」第2弾!が
開催されました。

今回は長女のりんごも参加。とんぼ玉初体験です。

定員は5組なのですが、今回はお母さんが1名、以前教室に通って
くださっていた方でしたので、私も大助かりでした。

tiaki


大人と子供と少なくとも3つづつ玉を作るのですが、子供も
3つ目ともなると慣れてきて、自分一人でガラスを溶かし始めます。

子供なりに、火というものに対して集中して立ち向かい、
本能的に危険を避け、正しく扱えば、何か新しいものを
作れるということを体得しているように思いました。
すばらしい



Mちゃん(左)とRちゃん(右)

どうです!このMちゃん(左)の真剣で好奇心に満ちたまなざし
ガラスを溶かす位置もばっちり

Rちゃん(右)は、お熱があるのに来てくれてがんばりました!
「玉が5つでも大丈夫ですか?」とちゃんと私に聞いてくれました。
足りないひとつをお母さんが作ってくれてよかったですね。
おでこにヒエピタ、首に保冷材、手には水分補給のペットボトルと、
まさに熱が出た時のお手本です!




Mちゃん親子作。アオムシがこっちに向かってくるようです。

Mちゃん親子作。アオムシがこっちに向かってくるようです。



Rちゃん作

Rちゃんとおばあちゃま作。透明色が涼しげなアオムシになりました。

二人とも、お母さんが持っているバーナーで、またおうちで
やってみてください。
Sさん、久しぶりにお会いできて、よかったです




M谷親子ペア

M谷親子。私の20年来の友人ですが、自称不器量、あ、もとい、
不器用といっていましたけど、そんなことありませんでした。
彼女も「ガラスを溶かしてるときって無になれるんだよねぇ。」と
いっていましたねぇ。

繧オ繝医→繧薙⊂_edited_convert_20100826102857
S美ちゃん。『ガラスって急に熱くなるとパーンって割れるんだね。。。』と
色々興味深々で色使いが楽しかった様子。

実際にバーナーでとんぼ玉を作るとき1番目の山場だとすると、
2番目の山場はできたとんぼ玉をくみ上げるときではないかと
思います。皆さんこの時は、色の配列をあれやこれや試して楽しそうです。

通常の体験教室では、冷めて出来上がったとんぼ玉は
後日郵送で送っているのですが、「はらぺこあおむし」の
体験教室は最後まで完成させるまでです。
ですので、ちょっと長丁場になってしまうのですが、
作品ができたときの皆さんの満足そうなお顔が見れて、
その時に私もうれしくなるんですよね。

というわけで、8月29日にまたやります!
詳しくは、後日ブログで
【2010/08/12 00:29 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(0) | トラックバック(0) |
かわいいアオムシ 生まれました!
8月1日、暑い午後、長女りんごの保育園がご一緒だったお友達の
親子7組が会場に集まりました!

まず、今日の流れを説明して、次に私が見本を見せます。
はじめにお母さんからスタートして、できた順に子供と交代。 
子供たちがバーナーに向かっているときは基本的にお母さんに
サポートしてもらいつつ、私が要所で手と口を出す、という感じですすめました。

とんぼ玉を親子で6個作ったら、お茶の時間にして、その間に玉を冷まし、
バッグチャームにくみ上げるワイヤーを準備します。

冷めた玉を棒から抜いて、最終的にくみ上げるということを、
事前に何度をシュミレーションしていったのですが、、、

やっぱり頭で思っているのと、実際にやるのとでは、違いますね。

・手順
・子供たちの手が空きすぎないようにするには、
・使いやすいアクセサリーパーツの大きさ、
・工具の数、
・時間内に終わらせるために自分でどこまで用意していくか、
などなど

改善点がよぉくわかって、とってもいい勉強になりました!
次回に活かします。

来てくださった、みなさん、時間が遅くなってしまい、すみませんでした。

当日はまったく余裕がなく、写真なんかは撮れなかったのですが、
私の不手際&足りなかったパーツがあったことで完成させられず、
全部私が持って帰って仕上げをしたものですから、
皆さんの傑作のアオムシを一点一点を
写真に収めることができましたので、ご紹介します!





M.Wちゃん親子作
M.Wちゃん親子のアオムシ
ほぼお母さんの手による。最後のじゃんけん大会で一番だった時が一番の笑顔でしたね




Y.Hちゃん親子作
Y.Hちゃん親子のアオムシ
6個のとんぼ玉を作って6個全部割れませんでした!すばらしい!




O.Cちゃん親子作
O.Cちゃん親子のアオムシ
おっきいです!たくさん食べて、ちょうちょになる前のアオムシかな?




K.Aちゃん親子作
K.Aちゃん親子のアオムシ
オレンジと黄緑の色あわせがいいですね!黄緑の玉の中には泡が入っていて、なんだかたまごみたいです。




S.Rちゃん親子作
S.Rちゃん親子のアオムシ
粒ぞろいですねぇ。「前からやってみたかった」と言っていただけあります!




F.Aちゃん親子作
F.Aちゃん親子作
こちらも粒ぞろい!Aちゃんママは、保護メガネを上下逆さにかけているのも気がつかないくらい集中しての力作てす!


K.Yちゃん親子のアオムシは、写真を撮る前に里帰りしてしまいました。
残念ですが、こちらも個性的なアオムシでした。


これらのアオムシ君たち、顔の部分は私が作っています。

この体験教室で、子供たちはもとより、日ごろ仕事・育児・家事に追われる
お母さん方に、ガラスを溶かすという非日常的な体験を通してちょっとした
息抜きをしてもらえれば嬉しいです!

夏休みといえど、平日にはなかなか子供と出かけられない働くママが来やすいように、
今後も8日と29日の日曜日に予定しています。

次の8日には、うちのりんごも参戦しますが、どうなることやら。
我が家でやっているのと同じように、どならないようにしなければ。
【2010/08/06 00:40 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(4) | トラックバック(0) |
8月8日は満席です!
ご案内していました、8月8日の「夏休み親子とんぼ玉体験教室」
おかげさまをもちまして、満席になりました!

皆さん、ありがとうございます!

これに先立って、1日には保育園がご一緒だったお友達の親子の
体験教室をやります。

同じメニューでの開催なのですが、どんな「はらぺこあおむし」が
できるのか、楽しみにです!

その様子はまたこちらでご紹介できれば、と思っています。

7月もあと1日。暑さに負けず、がんばりましょう!
【2010/07/31 00:15 】 | 夏休みの体験教室 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。